スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

実話なんだけどさ。[未分類]

2006-02/03 Fri 21:57 comment:0 trackback:0

小学校の確か3年生位だと思う
国語の授業で「ちぃちゃんのかげおくり」というお話があった
簡単に言えば、戦時中の悲しいお話

主な登場人物はちぃちゃん、ちぃちゃんの父、母
ちぃちゃんのお父さんは召集命令により、戦争に行く事になってしまいました
そんなお父さんを見て、ちぃちゃんのお母さんは泣きます
戦時中は沢山あったであろう、悲しいお話


「ここで問題です」
担任の上山先生が言いました
「ちぃちゃんのお母さんは何故泣いているのでしょうか?わかる人いますか?」
クラスの山上くんと井口くんが2人で一緒に張り切って手を挙げました

「はい、じゃあ答えて」

2人は立ち、教室の前へ行き
どちらかが下に寝転び、もう片方が上に被さり
「あ~ん、もうお父さんとセックスが出来ないなんて淋しいわ、あ~ん」と揺れ動きました

その瞬間、上山先生(♀)はキレました

「あんたたち何考えててるの!」
「セックスというのは神聖な儀式なのよ!」
上山先生は大激怒し、保健なのか道徳なのか分からないけれど
国語の代わりにセックスの勉強に急遽変更

先生はどこからか『せっくすのえほん』という得体の知れない絵本を持参

せっくすのえほん

セックスを平仮名にした意味がわかりません
内容は更に意味がわかりません

簡単に言うと
『おとうさんとおかあさんがあいしあって、きみがうまれたよ』という文章に
『おとうさんとおかあさんが裸で隣合わせに布団に入り、
布団の下でお互いの性器がキスをしている』図

次のページに行くと、もうおかあさんの腹がはちきれている

意味がわからない
子供をなめている
子供でも知っている
そんな事で子供が出来る訳がないw
ふざけている

10年近く経った今でも忘れられない思い出です

ちなみに母によると
その後、臨時の保護者会議が行われ、大問題になったらしいです

どう考えても面白い
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。