スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

大好きなあなたへ。[未分類]

2006-02/10 Fri 21:39 comment:0 trackback:0

200602102139246


2006年2月9日。
2005年は法善寺のジャンカラで夜
あたしがトイレに行ってる間に
手作りのケーキを用意してくれていましたね。
今年は居酒屋であたしがトイレに行ってる間に
テーブルの鍋の横にケーキを用意してくれました。

笑ったwwwww
本当に強すぎるよwww
きっとここを見ていると思って書きますwww
恥ずかしいけど、笑われても良いので書きますwww



本当にありがとう
あたしはあなたにたくさんの物をもらいました
けど謝らなくちゃいけないことがあります

色々環境が変わってしまって
話を聞いた当時は本当にショックで毎日泣きました
もう一緒に遊べなくなるんだと思って
もう生きる環境が違うんだと思って
本当に、男にフラれたとか学校でいじめられたとかよりも
悲しくて悲しくて、泣いてました
本当は凄く辛かったんです
心から素直に喜べない自分が嫌でした

あたしはまだまだガキだから
「親友」が急に「奥さん」で「お母さん」になってしまうことが耐えられなくって
少しあなたと距離を置いてしまいました
妊娠中色々あったと思うし
体力的にも精神的にもきっと辛いこともあったと思う
なのに話を聞いてあげる事すらしなかったあたしは本当に最低だと思います

今は心から祝福してあげる事が出来て、自分でも嬉しいです
だけど、本当にちょっと前までは色々考えてしまって駄目でした
多分色んなものに対して嫉妬してたんだと思う
あたしから「親友」を急に奪われた気がして凄く悲しかった
けど実際はそんな事は無いし、あなたはあなただし
あたしだってこんなんだけどいつか結婚とかするんだろうし
本当に大きな勘違いだったんだけど
でもこれがずーっと引っかかってて、謝りたかったの
直接言うの恥ずかしいから、こんなとこに書きます。笑

あたしは、あなたが大好きです。
友達になれてよかったです。
友達で居てくれて嬉しいです。
だからこれからもあの子の「お母さん」であの人の「奥さん」だけど
あたしにとっては「親友」で居てください。
あたしはそれが一番嬉しいです。
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。